クレジットカード現金化を家族にバレずに利用する方法を詳しく解説

クレジットカード現金化をバレずに利用する方法を解説

クレジットカード現金化をバレずに利用する方法を解説

 

ここでは、クレジットカード現金化をバレずに利用する方法を解説します。

 

クレジットカード現金化は消費者金融からお金を借りるよりはバレにくい方法であるのは間違いありませんが、場合によっては家族にバレてしまう可能性も否めません。

 

クレジットカード現金化をバレずに利用するためにも、「家族バレNG」という方はこちらを確認しておいてくださいね。

 

家族にバレずにカード現金化できるおすすめ優良店!

エキスパート

エキスパート

エキスパートの重要ポイント
業界最高値の換金率98.9%!
Web完結の手続きに完全対応!
顧問弁護士監修の法人会社だから安全!
家族カードも対応可能!

    エキスパートの総評

    カード現金化をバレずに利用したいのならエキスパートがオススメです。

     

    エキスパートは顧問弁護士監修の元で営業をしている法人会社ですので危険な取引になることはありませんし、取引時以外に業者から連絡が来ることもありません。
    手続きもWeb完結に対応しており、郵送物もコンビニ・営業所への指定ができますので、より一層バレにくいカード現金化ができます。

     

    また、土日祝も24時間営業をしているのも大きなメリットです。

     

    自分の都合の良い時間に好きな場所から来店することなくカード現金化ができますので「家族にバレずに利用したい!」と思われるのならエキスパートを使っておけば間違いないでしょう。

    スペック

    換金率
    87%~最大98.9%
    入金速度
    最短3分
    営業時間
    24時間営業
    キャンペーン
    【新規契約者限定】

    ◆換金率アップ

     

    【恒常キャンペーン】
    ◆2回目の利用でさらに換金率UP

    来店の必要性
    Web取引可能
    返済方法

    ◆一括払い
    ◆分割払い
    ◆リボ払い

    利用条件

    ◆満20歳以上
    ◆本人、または家族名義のカードをお持ちの方

【注意】カード現金化がバレやすい5つのタイミングと対処法

【注意】カード現金化がバレやすい5つのタイミングと対処法

 

クレジットカード現金化を簡単に説明すると『申込み→手続き→取引』といった手順で進めていくことになりますが、このときの5つのタイミングでバレてしまう可能性が高くなっております。

 

クレジットカード現金化をバレずに利用したいのなら、この5つのタイミングについて詳しく知っていることが必須です!

  1. 申込み時の手続きをするとき
  2. 必要書類が用意できてないとき
  3. 郵送物の受け取るとき
  4. カード明細を確認されたとき
  5. 3.5 ショッピング枠の返済を怠ったとき

それぞれのタイミングを解説しますので、利用する前に確認しておきましょう。

①.申込み時の手続きをするとき

業者に申込みをするときに若干の手続きが必要になりますが、そのときにモタついていると家族に見られてカード現金化がバレる可能性があります。

 

怪しまれて電話番号を調べられでもしたら一巻の終わりです。
手続きはなるべく迅速に進めるように注意しましょう。

 

具体的な対処法としてはメールフォームの活用がオススメです。

 

どの業者にもメールフォームが設置されており、そちらから申込みをすれば必要な個人情報を先に送ることができますので取引の時間をグンッと縮めることができます。

 

直接電話をかけるよりバレにくくできますので、メールフォームを使ってくださいね。

②.必要書類が用意できてないとき

クレジットカード現金化の振込までの流れを徹底解説』でも解説していますが、クレジットカード現金化では身分証とクレジットカードが必要です。

 

さらに本人確認のために

  1. 身分証の写真
  2. クレジットカードの写真
  3. 自分の顔写真

を業者に送らなければなりません。

 

こちらの3点を事前に用意できていない場合、かなり怪しい行動を取ることになります。
急に家族が身分証やカードの写真を撮りだしたら怪しいのは当たり前ですよね。

 

手続きの時間が長くなってしまいますので、こちらの3点を用意しておきましょう。

③.郵送物の受け取るとき

業者との取引の終了後、購入した商品が送られてきます。
中身はパワーストーンや数珠、CD/DVDといったもので、この商品を受け取って現金化の手続きはすべて完了となります。

 

しかし、この商品を自分で受け取れれば問題ありませんが家族が受け取ってしまった場合、家族バレしてしまう可能性は否定できません。

 

そのようなことにならないためにも、商品をの受取先を変更できる業者を使いましょう。

 

融通の利く業者であれば自宅以外にもコンビニや職場、営業所への配送をしてくれます。

 

受け取った商品は捨ててしまえば何も証拠は残りませんので、絶対に家族バレしたくないのであれば商品の受け取り先の指定も重要です。

④.カード明細を確認されたとき

クレジットカード現金化では商品購入と引き換えにショッピング枠を換金していますので、カードの明細に残る履歴は購入した商品だけです。

 

しかし、高額のカード決済となりますので「何のために使ったのか」と問いただされてしまうかもしれません。

 

クレジットカード現金化を利用したことまではバレませんが、怪しまれることになりますので注意しましょう。

⑤.ショッピング枠の返済を怠ったとき

消費したショッピング枠はカード会社への返済義務があります。
この返済を怠ってしまうと、カード会社より自宅に通達が送られてきてしまいます。

 

その通達を見られてしまえば修羅場になることは想像に難くありません。
また、自宅に電話がかかってくることもありますので、家族にバレないようにするのはかなり難しいことになります。

 

返済が遅れてしまいそうなときはカード会社に「返済が遅れてしまう」と相談をするか、支払い方法を分割払い・リボ払いに切り替えて無理なく返済を続けていくことが重要です。

 

カード現金化をバレずに使う方法まとめ

カード現金化をバレずに使う方法まとめ

 

今回はカード現金化をバレずに使う方法について解説しました。

 

長々とバレてしまうタイミングについてお話しましたが、結論から言えば以下の3点が可能な優良店を選ぶことがカード現金化を最もバレにくくする手段です。

信頼できる法人会社である。
商品を自宅以外に配送できる。
Web完結取引に完全対応している。

家族バレせずにカード現金化を活用したいのであれば、この3つの条件を満たした業者を探すのが良いでしょう。

 

条件を満たした業者の中でもとくにオススメなのが『エキスパート』です。

 

かなり安全度が高く、取引さえ見られることがなければ家族バレすることはありません。
また、必要最小限の手続きで利用できますので簡単に使えるのもメリットのひとつです。

 

「絶対に家族にバレたくない!」という方はエキスパートがオススメですので、ぜひ活用してみてください。

 

クレジットカード現金化比較をするならこちらがオススメ!

優良店総合ランキングとは?

30社を超える現金化業者の中から、
  • 高換金率
  • 即日振込
  • 24時間対応
  • 口コミ評判
といった面で選別し、優良店のみを掲載した総合ランキングです。
たった5分で現金化業者の比較ができますので、ぜひ参考にしてみてください。

クレジットカード現金化比較ランキングBEST6

トップへ戻る