銀行が発行元のカードだと断れるのはどうして?

銀行が発行元のクレジットカードだと断られるのはどうして?

銀行が発行元のクレジットカードだと断られる

お客様がお持ちのクレジットカードのブランドはVISA,MASTER,JCBが多いのではないかと思います。その中でも銀行が発行元の種類では現金化業者に申し込みをされてもお断りをされたご経験者もいるかと思います。では、なぜお断りをされるのかと申しますと各業者のサービスは現金化の斡旋といった内容でありますがその場合、運営元が抱えている端末でのオンラインで決済手続きをすると言葉が悪いのですがクレジットカード会社がうるさいので具体的に申しますと現金化業者での自社でのオンラインは特殊でカード会社から見るショッピングの内容が不振に思われがちなのです。特に大手の三井住友銀行、西日本シティ銀行が発行元ですとクレジットカード現金化を目的とした買い物だと勝手に判断されてしまう恐れがあります。そういうことで自社のラインにも影響が出る恐れがありますのでいくらお客様のお申し込みをいただいても業者からお断りをすることが多いのです。しかし、これはお客様に非があるわけでもなく、ご納得されない方や困ってしまう方も出てきます。そういう方の為にどのカードであろうとも対応してくれるサービス会社の存在はありますのでご安心ください。三井住友銀行などの手続を断られるカードは100%とは言い切れませんが、一度に大変高額となるクレジットカード決済をしなければ現金化の手続きができます。どういうことかと申しますと、例えば30万円分の決済を15万円、10万円、5万円というように回数を分けてカード決済をすれば問題点は解消します。その後カード会社からお客様にショッピングについて不振がられて連絡が無ければ見事カード決済成功となるわけです。こういう知識を持った現金化業者はおそらく少ないのでお客様から教える立場になってみてはいかがですか?

 

>>クレジットカード現金化比較|30社から厳選6社を体験レポート TOPページに戻る


クレジットカード現金化比較をするならこちらがオススメ!

優良店総合ランキングとは?

30社を超える現金化業者の中から、
  • 高換金率
  • 即日振込
  • 24時間対応
  • 口コミ評判
といった面で選別し、優良店のみを掲載した総合ランキングです。
たった5分で現金化業者の比較ができますので、ぜひ参考にしてみてください。

クレジットカード現金化比較ランキングBEST6

トップへ戻る