上限額はないようですが実際はいくらが妥当なの?

現金化業者で実際上限額はいくらまで利用ができる?

上限額はいくらまで利用ができるのか考える女性

皆様がショッピングや飲食などのお支払いで大変お役にたつものがクレジットカードです。ショッピング枠残高の範囲であればご自由に使うことができ、お支払い回数もご自由にお選びいただけます。クレジットカード現金化もそれと同様の仕組みとなっています。このサービスを利用するに当たって高額のカード決済は本当に大丈夫なの?と不安に感じる方もいらっしゃいますが、高額のカード決済でも心配はご無用です。なぜならば通常のショッピングと変わらないからです。このサービスの内容をご理解いただいてもどうしても特別な決済と思いこまれる方が多く、どうしても不安を抱えてしまうことかと思います。ただし、お時間に余裕があるのであれば高額ショッピング場合は、決済回数を分けることをオススメいたします。

例えば70万円であれば、40万円と30万円に分けると良いかもしれません。

結局の所は合計して70万円のショッピングですから、そんなにカード会社に対しての影響はないと思いますがどうしても不安な方はこのようにして手続きをすすめた方が良いという例です。決済金額の設定はカードの利用状況によって決めた方が良い場合もございます。日常生活でカードをほとんどご利用されない方が一度に大変高額な物をショッピングするとカード会社が不審にとらえてしまうことが稀にあります。その例として、あまり使わないクレジットカードで換金性の高い商品を購入すると現金化の疑いがかかりカード会社から連絡が入るというものです。あまりに現金化の疑いが強いと決済できませんと伝えられますが、ほとんどが盗難や紛失などで不正利用をされて悪用されていないかの確認ですのでご自身が決済したと伝えれば何も問題はございません。もしそれを恐れてクレジットカードを使えないとなれば本末転倒です。クレジットカードのショッピング枠は与信(支払いをしてくれる信用)で買い物ができるものですから本来、上限額内は使っても大丈夫なことが前提です。
また、クレジットカードのお支払状況が頻繁に遅延していたら決済できない確立が高まります。理由は簡単で支払いが滞ることで与信がなくなってしまったからです。新規発行のカードも支払いの履歴が全くない状況で現金化すると決済ができないこともあります。

現金化業者を利用する時の実際上限額まとめ

現金化業者の実際上限額まとめ

現金化業者での決済金額上限はご利用なさる方のショッピング枠の限度額になります。通常のクレジットカードの利用と何ら変わりません。注意していただきたいポイントは

  1. 換金性の高い商品の購入
  2. クレジットカードの支払い履歴

になります。
これに注意していただければお持ちのカードのショッピング枠上限まで利用できますし、それでも高額決済がご不安な場合は直接カード会社に金額が大きい決済をする旨を伝えて、大丈夫か、確認するとスムーズに決済ができます。

 

 

>>クレジットカード現金化比較|30社から厳選6社を体験レポート TOPページに戻る


クレジットカード現金化比較をするならこちらがオススメ!

優良店総合ランキングとは?

30社を超える現金化業者の中から、
  • 高換金率
  • 即日振込
  • 24時間対応
  • 口コミ評判
といった面で選別し、優良店のみを掲載した総合ランキングです。
たった5分で現金化業者の比較ができますので、ぜひ参考にしてみてください。

クレジットカード現金化比較ランキングBEST6

トップへ戻る