クレジットカード現金化の換金率は実際の負担額が超重要である理由まとめ

クレジットカード現金化の換金率は実際の負担額が超重要!

クレジットカード現金化の換金率は実際の負担額が超重要!

 

クレジットカード現金化を利用するとき、どの利用者でも考慮するのが『換金率』です。

 

クレジットカード現金化には換金率が定められており、その数値によって振り込んでもらえる金額が変動します。

 

たとえば利用額10万円で換金率80%なら、
『10万円×0.8(80%)=80,000円』
となるってことですね。

 

そのため、高換金率で取引をすることがクレジットカード現金化で損しないために大切なことだと言われているのですが、ここでひとつ注意して頂きたいことがあります。

 

実は、現金化業者が提示する換金率は実際の取引では適用されないのです。

 

この記事ではクレジットカード現金化の換金率の実際の負担額について解説をします。

 

【注意】現金化業者の換金率は嘘ばかり!

【注意】現金化業者の換金率は嘘ばかり!

 

現金化業者の公式HPには、さまざまな表記で換金率が並べられています。

  • 最大換金率98.8%
  • 換金率一律90%
  • 換金率最低87%
  • 換金率85%保証

このような表記がされていることが多く、その中から業者を選ぶ方も少なくないでしょう。

 

また、業者によっては利用金額ごとに換金率が定められていますので、そちらを見る方も多いかもしれませんね。

 

たしかに、公式HPに書かれている数値なら信用できそうに思えますよね。

 

しかし、クレジットカード現金化では業者のHPを信用してはいけません。

 

というのも、クレジットカード現金化では実際の取引では適用されない換金率を提示することで客引きをおこなうのが業界の悪しき風習となっているのです。

 

そのため、現金化業者の公式HPにどのような表記がされていたとしても適用されることはありません。

 

一律・最低・保証といった表記がされていたとしても手数料によって換金率は引き下げられてしまいます。

 

結果、換金率は70%前後になるのが相場となっていますので、クレジットカード現金化を利用するときは見かけだけの換金率に騙されないように注意しましょう。

 

カード現金化で換金率90%以上があり得ない理由

カード現金化で換金率90%以上があり得ない理由

 

「そんなこと言っても本当は換金率90%以上の業者もいるんじゃないの?」

 

このように思われる方も多いかと思います。

 

ですが、クレジットカード現金化の換金率が90%を超えることは絶対にありません。

 

というのも、クレジットカード現金化を換金率90%で取引してしまえば業者が多額の損をすることになってしまうのです。

  • 消費税
  • 商品送料
  • カード決済手数料

クレジットカード現金化では、このような手数料がかかることになり、こういった手数料を引いた金額が換金率となります。

 

そして、その総額は
『8%(消費税)+2%(商品送料)+5%(カード決済手数料)=15%』
となっています。
(※カードブランドによって多少変動します)

 

そのため、現金化業者が換金率90%で取引をしてしまえば、
『90%(支払う金額)+15%(手数料)=105%』
となってしまい、現金化業者が損してしまいます。

 

業者が損する取引をすることはありませんので、換金率90%以上での取引はできません。

 

どんな文言が書かれていたとしても絶対に換金率を下げられることになりますので、表記されている換金率では取引できないことを覚えておきましょう。

 

高換金率の現金化業者を探す方法とは?

高換金率の現金化業者を探す方法とは?

 

現金化業者の換金率はすべてウソですので、表記通りの数値での現金化はできません。

 

それでは、現金化業者が実際に適用してくれる換金率を調べるためには、どのような方法を取ればいいのでしょうか?

 

実際の換金率を知るための方法は2つあります。

  1. 口コミ評判を参考にする
  2. 業者に電話して聞いてみる

どちらの方法を使っても実際の換金率を知ることが可能です。

 

それぞれの方法について詳しく解説をしていきますので、自分の好みに合う方法を使って高換金率で取引をしてくれる現金化業者を探しましょう。

①.口コミ評判を参考にする

 

クレジットカード現金化には多くの口コミが投稿されており、その中には実際にその業者を使ったことのある利用者の口コミもあります。

 

そして、使ったことのある利用者の口コミには実際に適用された換金率や振込みまでの時間が記載されていることが多いです。

 

ですので、口コミ評判を参考にすれば実際の換金率を知ることができるのです。

 

口コミを見るだけなので、最も気軽に業者の実態を知れる方法と言えるでしょう。

 

とはいえ、『クレジットカード現金化の2ch口コミを信用してはいけない理由まとめ』でも解説しているように、口コミには嘘の内容が含まれている可能性もありますので、口コミから業者を選ぶには多少の知識が必要となります。

 

②.業者に電話して聞いてみる

 

最も信頼性の高い情報を得られるのが業者に電話をして聞いてみることです。

 

公式HPに嘘の換金率を記載している業者でも、実際に電話をして聞いてみれば本当に適用される換金率を教えてくれます。

 

まれに手数料を引いていない換金率を答えてくる業者もいますが「最終的に入金される金額はいくらですか?」と訪ねれば振り込まれる金額がわかります。

 

確実に優良店を見つけられる手段ですので、現金化業者を比較するときは基本的に直接電話をかけて聞いてみるのが良いでしょう。

 

クレジットカード現金化の換金率の実態のまとめ

クレジットカード現金化の換金率の実態のまとめ

 

いかがでしたか?

 

クレジットカード現金化には換金率が定められており、業者のHPを見ると高換金率で取引ができそうに思えますが、実際には数値が引かれることになってしまいます。

 

業者を選ぶときは表記の数値に騙されずに実際に適用される換金率から比較するように注意してくださいね。

 

また、当サイトでは管理人が実際に電話をして調査した現金化業者を多数ご紹介していますので、業者を比較する時間がない方や調査の方法がよくわからない方はこちらを参考に業者を選ぶことをオススメします。

 

自信を持ってオススメできる優良店ですので、ぜひ活用してみてください。

クレジットカード現金化比較をするならこちらがオススメ!

優良店総合ランキングとは?

30社を超える現金化業者の中から、
  • 高換金率
  • 即日振込
  • 24時間対応
  • 口コミ評判
といった面で選別し、優良店のみを掲載した総合ランキングです。
たった5分で現金化業者の比較ができますので、ぜひ参考にしてみてください。

クレジットカード現金化比較ランキングBEST6

トップへ戻る