現金化業者からアマゾンギフト券のエラーの原因と対策

MENU

アマゾンギフト券はギフト番号が大事|エラーが出たときのための予備知識

換金クレジット

アマゾンギフト券には14桁または15桁の英数字で構成されたギフト番号がそれぞれ付与されています。

 

この番号で有効期限やギフト券の額面を識別しています。

 

ですから購入するときのデザインなどは正直あまりアマゾンギフト券の現金化では意味はありません。

 

ギフト券番号が一文字でも違っているとエラーが出てしまうのでギフト券番号の管理は慎重に行いましょう。

 

アマゾンギフト券のエラーの種類

エラーが出てしまうとギフト券が正常に使えないことになりますのでもちろん買取が出来ず現金化が不可となります。

 

アマゾンギフト券のエラーの種類は以下のとおりです。

  • アカウントが無効
  • 別のアカウントに登録されている

この2種類のエラーが存在しますのでそれぞれご説明致します。

アカウントが無効

ギフト番号が間違えているか、アマゾンサイト側が無効なギフト券とするロックを掛けたときにでるエラーです。
ギフト券番号の打ち間違えなどは再度正式なギフト番号を打ち直せば何も問題にはなりません。
アマゾンサイト側が無効なギフト券とするロックを掛けたときはギフト券を再送信してもらった際に前に送ってもらったギフト券を無効にする処理をするとこういったケースが起こります。
たまにアマゾン側のミスでギフト券が購入枚数分届いていないことがあるので再発行をしてこういった処理をされることがあります。
現金化業者にギフト券を送った後にギフト券の枚数の不足に気づいてしまったときは即現金化業者に連絡をしてその旨を伝えましょう。
エラーのギフト券を送ったままにしてしまいますとエラーの手数料を請求されることもありますので注意が必要です。

 

ギフト券がロックされるケースにはもう一つあります。
それがアマゾンサイトでギフト券を購入せず小売店などの実店舗で大量にクレジット購入すると現金化の疑いがかかりますのでロックがかかります。
ギフト券は必ずアマゾンサイトで購入しましょう。

別のアカウントに登録されている

文字通りすでにアカウント登録されている無効なギフト券を指します。
アマゾンギフト券で現金化するときのトラブルで多いのが一度業者に送ったギフト券がアカウント登録されてしまったケースになります。

 

買取金額がギフト券を送った後に変わってしまったためにキャンセルをしたら登録をされてしまったケースや詐欺業者がギフト券を騙し取るケースでこのトラブルが発生します。

 

アマゾンギフト券を扱う現金化業者が近年急増していますので悪質業者は決して利用しないようにしましょう。


アマゾンギフト券買取エラーの対処法

アマゾンギフト券を購入後現金化業者にギフト券を転送しますがスマホで操作する人は誤ってアカウントに登録のボタンを押さないようにしましょう。

 

これをしてしまいますと現金化はできませんので慎重に転送しなければいけません。

 

さてアマゾンギフト券がすんなり購入できればそのまま転送すれば良いのですが、ギフト券再送信した場合には注意が必要です。

 

誤って無効なギフト券を業者に送ってしまうとエラーが出ますのでエラー手数料が額面の数%請求されることがあります。

 

ともとにあるギフト券が有効か無効か識別するためにはアマゾンサイトでギフト券の確認ができるのでそちらで確認してから送ると間違えがありません。

 

万が一誤って無効なギフト券を送ってしまったら即座に業者にそのギフト券の買取キャンセルを伝えましょう。

 

対処が早ければエラー手数料を請求されずに済みます。

 

また送られてきたギフト券を送ったのにもかかわらず無効なエラーが出てしまったら焦らずにアマゾンカスタマーセンターに問い合わせをして再発行してもらいましょう。

 

別アカウントに登録されていなければ再発行してもらえる可能性があります。

 

大切な現金化するためのギフト券ですから悪質業者などにくれぐれも搾取されたりトラブルには巻きこまれないように注意しましょう。

 

>>クレジットカード現金化比較|30社から厳選6社を体験レポート TOPページに戻る

最終更新日:2017/10/12

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

アマゾンギフト券換金は即日入金が難しい
アマゾンギフト券換金は即日入金が難しいです。クレジットカード現金化のようにすぐに送金することができない理由を明らかにします。