クレジットカード現金化の罠にはご注意

あまりにも高換金率な現金化サイトにはご注意

あまりにも高換金率な現金化サイトの注意喚起する男性

クレジットカード現金化をご利用されるお客様にご注意していただきたいことといえば、誤った取引業者の選定です。ご利用される前には、ネットで現金化業者が公開しているホームページを見てサービス内容を確認することから始め、複数のクレジットカード現金化業者にお問い合わせをし、好条件で取引ができると判断できたお店にお申込みをすることでしょう。お申込みをする時に、利用者が希望する条件は大まかに三つ分かれると思われます。クレジットカードの安全面を第一に考えて対応してくれそうな現金化業者に申し込まれる方は、安牌な考えです。少しでも早く現金を手に入れるのであれば、銀行の営業時間関係なく、24時間送金が可能な現金化業者を選ばれることでしょう。その中で、クレジットカード現金化をご利用される方が、最も選ぶ条件は換金率ではないでしょうか。少しでも多く現金を手に入れたいと考えるのは誰もが一緒ですが、あまりにも高換金率な現金化サイトにはご注意してください。


罠を張って利用者を待っている

電話越しに罠をはる悪徳業者のイメージ画像

高換金率を提示しているクレジットカード現金化業者ですと、誰もが気になり交渉したいことだと思います。取引ごとは少しでも得したいと考えるのは当たり前のことではありますが、クレジットカード現金化では、あまりにも高換金率だからといって取引をしますと痛い目に遭いますよ!現金化業者は、ユーザーがが申し込みしたい条件を把握していますので、高い換金率でショッピング枠を現金に換えると謳い、罠を張って利用者を待っているのです。実際、高換金率のサービスを行なっている業者もありますので、換金率が高いと謳っている会社が、一概に罠を張って利用者を陥れようとしているとは言えませんが、大半の現金化業者は換金率を引き下げた契約をさせます。ユーザーは取引する気満々で申込みをしますので、書類事項をすぐに送ってしまいがちで、手続きが完了した時に真実の換金率を聞かされます。キャンセルをしたいと申し出ても、既に手続きが終わっているので、解約できないと言われる始末となり致し方なく契約に応じてしまうのです。


騙されたあなたも悪い

騙されて頭を抱える女性

このような手口の現金化業者は、ネット上に仰山いますので気をつけなければいけません。使い手の気持ちを弄ぶクレジットカード現金化業者が悪いですが、何も警戒心を持たない方も悪いでしょう。油断大敵とことわざがあるように、油断していると思わぬ失敗を招いてしまいます。まず、クレジットカード現金化で、95%以上の換金率はあり得ません。ショッピング枠50万円で、換金率が95%ですと、使い手には47万5千円が手元にくる予定ですが、カード決済の手数料は5%はかかりますから、現金化業者の収益は0円ですから赤字となります。よって、換金率95%以上のサービスを行う業者はありえません。クレジットカード現金化は誰もが、最適な条件には魅了されてしまうことでしょうが、そこに罠があると感じてください。利用者を陥れる現金化業者が一番悪いですが、欲をかきすぎて騙されたあなたも悪いです!取引は何事も安牌が一番だと思います。クレジットカード現金化の優良点をお探しなら現金化サイト6社を厳選を参考にするとよいでしょう。

 

>>クレジットカード現金化比較|30社から厳選6社を体験レポート TOPページに戻る


クレジットカード現金化比較をするならこちらがオススメ!

優良店総合ランキングとは?

30社を超える現金化業者の中から、
  • 高換金率
  • 即日振込
  • 24時間対応
  • 口コミ評判
といった面で選別し、優良店のみを掲載した総合ランキングです。
たった5分で現金化業者の比較ができますので、ぜひ参考にしてみてください。

クレジットカード現金化比較ランキングBEST6

トップへ戻る