現金化の手数料って何でかかるの?

クレジットカード現金化手数料

クレジットカード現金化をご利用される際にはどの店舗も契約する時に手数料が発生します。手数料…と聞くと、何が引かれるのか気になるところですが業者によって掛かる手数料は異なりますが何で手数料が掛かるのでしょうか?どんなサービスを利用するにも手数料はかかりますからなるべく妥当な名目で納得できる料金で利用したいものです。

 

手数料は現金化業者が抱えている自社ラインで手続きをする時にかかります

つまり、この手数料によってお客様が受け取るキャッシュバックが決まることになります。では、どうして各店舗によって手数料が違うの?という疑問を持たれますが、

これは、率直に申しますとさじ加減で決まることとなります。

各サービス会社が導入している端末にはさほど手数料がかかることがないのです。クレジットカード現金化業者は利益を追求する商売ですので、少しでも多くお客様から手数料を引こうとしてきます

送金手数料

商品配送代

決済手数料

代行手数料

上記の料金はキャッシュバック金から差し引くことが多いです。しかし、そういったことばかりすると自分たちを利用してくれるお客様がいなくなってしまうため、リピートしてくれる方には手数料を前回よりも安くして、換金率をサービスする良心的な会社もあるのも現状です。クレジットカード現金化はどの店舗を利用しても内容は同じですが、手数料の違いに差がありますのでどこを選べば手数料が安く、換金率が高いのか判断することが難しいと思います。

手数料は現金化業者のさじ加減

手数料と一口に言っても様々な手数料があります。かかる費用も業者によってもさまざまでしょう。

 

特に気をつけてほしいのは振込間際に伝えられる手数料です。

 

現金化業者の中にはトラブルになりかねない手数料のとり方をする悪質な業者も存在します。

 

換金率は提示するものの振込金額ではなかったりするのです。

 

後から決済手数料やシステム利用料など名目はいくらでもあります。

 

もしこのような現金化業者に申込をしてしまうと最悪断る時にキャンセル料さえ請求されてしまうこともあります。

 

できれば振込される金額を予め伝えてくれる明瞭な現金化業者と取引したいところです。

手数料は無料にできないの?

できれば手数料を抑えて利用したいと思うのが普通で無料にならないのとお思いの方もいるかと思います。

 

しかし残念ながらクレジットカード現金化のサービスを利用する時点でサービス利用料として手数料は必ずかかります。

 

なぜかと言うと、単純に手数料をいただかないと業者もボランティアではありませんので運営できなくなってしまします。

 

確かに手数料を無料にすると謳う業者もいるかと思いますが実際には換金率に手数料分が含まれていますので実質支払っていることには変わりはありません。

 

であればさじ加減で決まるものですからなるべく安く抑えて利用していところです。相談してみると意外に手数料が安くなったり、換金率があがる事もありあますので聞いてみると良いでしょう。

 

しかし、いきなり手数料を安くしろといっても難しいと思いますので、一番の近道はやはりリピートして取引実績を作ることではないでしょうか?

 

手数料を無料にすることはできないですが、振り込み金額を元に換金率を計算してみて良い条件にする事は可能です。相談できる現金化業者として好評なアキバギフトは手数料と言った誤解を生むややこしい案内はせず振込金額を伝えてくれる優良店のひとつです。一度問い合わせしてみるのも良いでしょう。

 

>>クレジットカード現金化比較|30社から厳選6社を体験レポート TOPページに戻る


クレジットカード現金化比較をするならこちらがオススメ!

優良店総合ランキングとは?

30社を超える現金化業者の中から、
  • 高換金率
  • 即日振込
  • 24時間対応
  • 口コミ評判
といった面で選別し、優良店のみを掲載した総合ランキングです。
たった5分で現金化業者の比較ができますので、ぜひ参考にしてみてください。

クレジットカード現金化比較ランキングBEST6

トップへ戻る