クレジットカード現金化は債務整理が無理

返済を0にしたいなら債務整理

債務整理で返済が0になる事に喜ぶ女性

借金をする方にありがちなのが、返済に苦しんでしまうことです。最初のうちは小額で借りたということもあり、利息はかかりますが難無く返済ができることでしょうが、借り入れ枠が引き上がるにつれて高額な借金をしてしまう人が多いのではないでしょうか。借り入れる額面が大きくなるにつれてかかる利息代も上がりますので、分割払いにしたとしても一度に支払う額面は大きくなります。結果、返済が滞り始め挙句の果てには返済ができなくなる始末です。そんな状況を抜け出す方法として、返済を0にしたいなら債務整理するしかありません。


現金化は債務整理ができない場合もある

債務整理ができない場合もある事を知り驚く女性

クレジットカード現金化においても例外ではありません。ショッピング枠を使うということは、使用したクレジットカードの会社に返済をしなければならない訳ですから、返済が滞納する状況になってしまうのであれば整理するしか方法がありません。しかし、現金化は債務整理ができない場合もあるのです。債務整理ができない場合はどういう状況の時なのか、種類についても説明したいと思います。

任意整理

債務者から依頼された弁護士が債権者に借金の減額交渉をしてくれます。ショッピング枠現金化をしたことがクレジットカード会社に知られているのであれば整理することはできないかもしれませんが、任意で行なうので弁護士は引き受けてくれますから偽り無く正直に整理したい事情は話してください。

個人再生

借金の返済はしていかなければなりませんが、裁判所を通して借金の返済額を大幅に減額できます。個人再生においてはいかなる借金の事情がどうであれ依頼できないことはありませんので、クレジットカード現金化も例外ではないでしょう。

自己破産

極端に言えば借金が0にできます。但し、クレジットカード現金化は免責不許可事由に当てはまる為、借金を無くすことが不可能です。

現金化をして後悔することになる

現金化をして後悔することになった女性

クレジットカード会社への返済ができなくなる状況になってしまうのであれば、最初から現金化をしないことです。上記にもあるように事情によっては整理することができませんし、解決することができません。とはいえ、クレジットカード現金化は違法ではない為、利用者が増えているのが現状です。中には、カード会社への返済を延滞滞納も無くきっちりされている方もいらっしゃることでしょうが、近年の債務整理をされた方の事情はクレジットカード現金化ということが分かっております。クレジットカード現金化は借金ではありませんが、返済に責任を持てる人以外の利用は控えるべきです。

 

>>クレジットカード現金化比較|30社から厳選6社を体験レポート TOPページに戻る


クレジットカード現金化比較をするならこちらがオススメ!

優良店総合ランキングとは?

30社を超える現金化業者の中から、
  • 高換金率
  • 即日振込
  • 24時間対応
  • 口コミ評判
といった面で選別し、優良店のみを掲載した総合ランキングです。
たった5分で現金化業者の比較ができますので、ぜひ参考にしてみてください。

クレジットカード現金化比較ランキングBEST6

トップへ戻る